読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

諸崎浩幸のニュースブログ~国内~

諸崎浩幸です。日本で日々いろんな出来事・ニュースを見てぼんやり考えることを、この場で吐き出して行きたいと思っています。

諸崎浩幸が思う機械化の弊害

諸崎浩幸が思う機械化の弊害について書きます。

 

今、工場などは人ではなく機械が主役になっています。

そこには主に二つのメリットがあります。まずは人件費の削減です。

人件費は各企業の悩み種で、もちろん少なければ少ないほど良いです。機械に人件費は必要なく、電気代やメンテナンス代を費やせば動いてくれます。

 

次に作業効率アップです。機械は人間よりも速く正確に動くので優れています。


諸崎浩幸は、この現状に警鐘を鳴らします。機械化が進むということは、多くの人材が排除されることに繋がります。

すると職を失った人が溢れるようになり、暮らしていけない、もしくは生活保護申請の加速などが起こり日本経済の停滞を招きます。

 

機械化は確かに企業にとって効率的ではありますが、労働の場が奪われるも忘れてはなりません。