読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

諸崎浩幸のニュースブログ~国内~

諸崎浩幸です。日本で日々いろんな出来事・ニュースを見てぼんやり考えることを、この場で吐き出して行きたいと思っています。

諸崎浩幸が思う日本の少子高齢化問題

諸崎浩幸が思う少子高齢化問題です。

現在日本は急速な少子高齢化が進んでおり、大きな社会問題となっています。

これは単純に出生数が下がり続けている為で、故に日本の総人口も減少し続けています。


これによって、社会保障の継続が難しくなってきます。会社を退職した高齢者は年金によって生活していますが、若い労働人口が減ることによってお金が上手く回らないので年金制度は崩壊するのではないかと危惧されています。


若い世代も正社員よりも非正規雇用が増えており、安定した収入を見込めないので結婚も減っているなど全てが悪循環に陥っています。


諸崎浩幸が思うこの問題の解決方法は、若い世代の労働環境を整えることだと思います。若い世代が安心して働き、暮らせる環境であれば自然と結婚や子育てに目が向きます。

若い世代が未来を悲観し、萎縮しながら生活しているようでは当然明るい方向へ向いていきません。


人口を増やすのは1年や2年ではなく、30年40年という単位で考えなければならないので一筋縄ではいきません。

なので、出生数の減少を食い止め毎年少しでも増加させていくことが大切です。


しかし高齢者への保障をないがしろにすれば当然反発があるので、政治は複雑だなと思います。