読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

諸崎浩幸のニュースブログ~国内~

諸崎浩幸です。日本で日々いろんな出来事・ニュースを見てぼんやり考えることを、この場で吐き出して行きたいと思っています。

諸崎浩幸、国立公園ブランド化計画を考察する

国立公園を世界水準の「ナショナルパーク」としてブランド化するプロジェクトが始まったニュースについて考察します。


候補にあがっているのは、三重の伊勢志摩や宮崎・鹿児島の霧島錦江湾、青森・岩手・秋田の十和田八幡平など、全8か所です。


諸崎浩幸は、外国人観光客を日本に呼びこむために必要なのは大自然だと考えていたので、国立公園をブランド化するプロジェクトの開始を知って喜んでいます。


クールジャパンプロジェクトで日本のアニメやコミックを海外にアピールする動きもありましたが、本当に海外の人に受けるのは日本の大自然だと諸崎浩幸は思っていました。
確かに、日本のアニメやコミック、ゲームなどは海外の若者を中心に人気がありますが、これらのコンテンツだけでは観光客を日本に呼びこむまでには至りません。

アニメやゲームはネットを通じて楽しむことが容易にできるので、わざわざ日本を訪問する人の割合は僅かです。


その点、大自然は実際にその場所に行かないと味わえない娯楽で、目的地に移動するための交通費や食費など、日本国内に落ちる金額が大きいコンテンツです。

アニメやゲームは特に宣伝しなくても、自然発生的に魅力が伝わるコンテンツなので、本当に日本を訪れる観光客を増やそうと思うなら、アニメやゲームより大自然を売りにするべきと諸崎浩幸が考える理由です。